2004年11月26日

スクールの費用対効果

簿記1級のスクール選びでパンフレットなどを読んでいますが。

だいたい12月に始めると、6月の試験までほぼ土日が埋まって
しまいます(もしくは平日4日夜が埋まる)。
ざっとテキストを立ち読みしただけですけど、そんなに大変な
試験かなー、これ?とか思ってしまいます。
ざっくり財務会計の2〜3倍あるかどうかっていう試験ですよ。
授業数でいったら、診断士と同じかそれ以上に多いじゃん?
そこまで必要ない気がするんですけど、そんなことないのかなー。

とりあえずまた土日をつぶすのもイヤだし、なんとかなると
思うので講義はパスで。直前答練と公開模試(それだけでも
7回も休日をつぶさないと…)を受けようと思います。
それだけやれば受かるだろう、たぶん。
独学のときにどのくらいモチベーションを維持できるかだなー。

あと、ちょっと思ったんだけど、授業料も高いです。
ま、コマ数が多いから当然かもしれないけど、全部で16万〜
18万くらいかかります。
診断士の半分から8割くらいですか。
診断士と簿記1級の価値を定量的にくらべることは困難ですが、
ちょっと微妙だなぁ…。
ま、受けませんけど。

あ、診断士のスクールについては行った方がいいというか、
行かないと相当な精神力を要求されると思います。
行ったとしても結構大変なのに。
posted by noumea at 13:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

簿記の試験終わりました

とりあえず2級を受けてきました。さらりと。

まあ、前回(6月)に落ちたときよりはいいんでないの?
というくらいの出来でした。
ざっと解答速報を見た限りでは、問3以外はおおまかに
合っているのではないかという感じ。
ぽろぽろ間違えているのがどのくらい引かれているかですが。
でも、伝票はヤマが外れたなー。全然やってなかったし。

とりあえず受かっても落ちても次は1級受けますよ。来年6月。
やっぱ学校行かなきゃ無理かなー。
ちょっと独学はつらいような気がします。
まずは参考書を立ち読みしてみよう。
posted by noumea at 21:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

パーシャル・プラン/シングル・プラン

ひじきの問題の応用(というほどでもないが)で
パーシャル・プランとシングル・プランの両方で
答えを出させる問題があって、できなかった。
いや、全然ダメですなー。
原因は、単に気合が入ってないことだと思う。

あと3日。

#診断士の範囲ではないです。
posted by noumea at 14:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

ひじき

ケイさんのblogにトラックバック。
#なぜURLがツノブンなんだろう…。

シュラッター図っていうんですね。
初めて知りました(いやテキストには書いてあるだろうが…)。
自分的には「ひじきの図」だったので。

工簿では必ず出てくる図ですよねー。TACでは違うのかな。
そういえば診断士の財務会計のテキストにはなかったが…(あったっけ?)。
posted by noumea at 11:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

特殊仕訳帳

いきなり特殊仕訳帳でハマってしまいました。
こんなところまで忘れるなんて!
いやー、すっかり浦島状態です。

いまはとりあえず思い出したので、過去問(だいたい
4つおきくらいに特殊仕訳帳が出てる)で復習します。

とはいえ、「過去問中心の勉強」を前回の試験で
否定されているのでどうしたものか。
ま、代替案がないんで、やるしかないわけですが…。

posted by noumea at 02:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

あと10日

気がつくと、あと10日ですね。
仕事が忙しいとか言っても試験は待ってくれません(当たり前)。
忙しいと言って勉強しないやつは、ヒマになっても勉強しない、
などとどこかで読みましたが、そんなことな……、
いや、そうかもしれない(自分の場合)。

ま、それはともかく、あと10日なわけです。
問1の仕分けはとりあえず第90回までやりました。
苦手な勘定科目はblogに書いたのでそのうち覚えるでしょう。
これから過去問を解きまくります。
どこまで行けるかな。
ドトール&マクドナルド生活の始まりです。
頑張りますよー。
posted by noumea at 08:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

手形・有価証券

やっと、第90回までの問1が終わりそうです。
間違えるポイントがパターン化してきました。

伝票・本支店会計・工業簿記は過去問解きながら
思い出していきます。
シゴトも楽になってきたので、勉強していきたい。
あ、あとジムもな。>自分


備忘録。

手形:
貸付−売買目的
保管−借入

差入−売買目的
保管−預り

対照勘定:
裏書義務見返−裏書義務
保証債務費用−保証債務

裏書義務−裏書義務見返
保証債務−保証債務取崩益

評価勘定:
(買掛金)−裏書手形
保証債務費用−保証債務

裏書手形−受取手形
保証債務−保証債務取崩益

不渡り:
不渡手形−受取手形

不渡手形−(当座預金)
裏書手形−受取手形
posted by noumea at 11:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

社債

勘定科目がタイトルの場合は簿記の勉強の話です。
とりあえず。

さて、今日も元気に出社なので、その前にドトールでお勉強です。
社債発行費と社債発行差金の償却期間って逆になりがち。
しかも途中で償還なんてされると混乱します。

備忘録:
発行費は3年、発行差金は5年。

自分のblogに書いて覚えるという暗記方法です。
とくにおすすめはしませんが…。
posted by noumea at 11:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

試用品

blog書かないときは勉強してません。
勉強しないとblog書かないというか、blog書かないと勉強しませんね。
自分が書かないときは他の方のblogも読まないので、
勉強そのものがすっぽりと抜け落ちてしまう。
ということで、書いていこう。というか、勉強だ。

で、今朝もドトールで仕訳中(まだやってたのか…)な訳ですが、
あまり集中してできませんでした。
というのも、いつもサラリーマンばかりのドトールが、
今日に限って半分くらいのお客さんが女の子だったからです。
どうやら近くでどっかのブランドの研修があるらしく、
販売員と思われる女の子がわんさか来ていたわけです。
ちょうど109とかマルイのお店っぽい感じだけど、それほど
ギャルっぽくもなくややお姉さん系で、みなさん髪型も
お化粧もバッチリ、当然服もカコイイ、なんかいいニオイとか
しそうな雰囲気です(遠目から見ただけだけど)。

そんな訳で、どうも気になってしまい、仕訳も間違えまくって
しまいました。イカンなー。
とくに試用品。試用品売上、試用販売、試用売掛金あたりの
対照勘定が曖昧でした。
もう一回やってみないと。

ちなみに試用品・未着品・積送品・受託販売・委託販売あたりの
細かい勘定は診断士試験では出ないと思います。
ということで、簿記というカテゴリーを作って診断士カテゴリーとは
分けることにしました。
あんまり簿記カテゴリーが多くなればblogを分けるかも。
posted by noumea at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

ひさびさの朝勉

今日は朝、ひさびさに朝勉強しました。
天気もいいし、気持ちいい朝です。

ひさびさ感はありますが、日記を見ると19日以来。
たった3日ぶりだけど、会社にいる時間が長いし、
出退社時間もメチャクチャなので(昨日は午前3時出社)、
なんかすっごい久しぶりな気がします。

今日も2級の問1、仕訳です。
まだ5問全部が合うことはないです。
ま、そのうち全部できるようになりますよ。今月中かな。
工業簿記もやんなきゃなー、そろそろ。

にしても、フツーに朝勉できる状態が一番ですなー、と思いました。
posted by noumea at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

簿記

来月の簿記2級の勉強を始めました。
朝、ドトールで。

とりあえず過去問の問1だけを、ばーっと。
仕訳しまくりです。
間違えた勘定科目があるとテキストに戻ります。

基本的に自分は過去問中心の勉強です。どんな試験でも。
高校受験のときからそうで、高校受験のときは、受験した
すべての学校の過去問を10年分解きました。
でも半分ほど落ちたけど…。

診断士の勉強の準備として簿記2級を受けることについて
502教室にも書いてありましたけど、自分もあまり勧めないですね。
範囲がいまいち重なってないこともありますが、落ちると
萎えるというのが大きいです。
知識ゼロから受かろうと思うとけっこう時間食うと思うので、
もし落ちたら「この努力はなんだったんだー」と思いますよね。
簿記のために他の科目の勉強時間を削ってたりすると
さらに目も当てられないです。
とはいえ、この時期は苦手科目を早めにやっつける時期だと
思いますから、財務か法務か情報か白書のどれかをやっつけて
それなりに自信をつけておきたいところです(全部でもいいけど…)。

そういう意味では、簿記3級が自分的にはおすすめです。
まず範囲が2級よりはるかに狭いので合格しやすい。
試験もパターン化しているので合格しやすい。
テキストもよりどりなので自分に合うものを使って合格しやすい。
で、合格すればモチベーションが高まる。
仕訳→試算表→精算表→財務諸表の流れもつかめる。
プラスのサイクルを回していきたいところです。

もちろん、診断士の財務・会計の範囲から見たら数分の1しか
カバーしていないし、診断士の試験には出ない範囲まで勉強しないと
いけなかったりするので効率悪いという意見は理解できます。
でもこの時期は勉強の習慣を作ること、自信をつけつつ
長い学習期間を乗り切るモチベーションを高めること、あたりも
大事なのではないかなー、と思うわけです。
逆に、勉強の習慣づけは大丈夫、というヒトは回り道をすることは
ないと思います。どんどんやってください。
自分はすぐだらけるのでダメなんですが。

11月の試験の申し込みはもう東京商工会議所は終わったのかな?
東京が最初に終わって、武蔵野/八王子とか埼玉あたりは
もうちょっとあると思うので(住所と受験地は関係ない。当日遠いだけ)、
受けてみるのもいいかもしれません。
あ、でも財務より情報のほうが弱いと思うヒトは、情報やった方が
いいと思いますよ。白書でもいいですね。

と、一次も二次もほぼ足切り状態の自分が言っても説得力がないが…。orz
posted by noumea at 19:35| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

簿記

2級に申し込みました。
さすがに受かりたいよなー。
診断士の勉強並みの集中力でやれば受かると思うのですが。
いま思えば前回はだらだらしていたなー。

診断士の勉強をしてよかったのは集中して勉強することが
できるようになったことですな。
とか言って、すでに緊張の糸がかなりゆるゆるなので
元に戻ったりして… :-P
posted by noumea at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。