2007年08月26日

H16 情報 第26問

IV-26
単一のCPUで,ある時点で複数の基本操作(read, write)が同時には実行されないことを仮定する。次のスケジュールの中から競合直列可能スケジュールを選べ。
 ここでRi(A)、Ri(B)はそれぞれトランザクションTiのデータ項目A,Bのreadを,Wi(A), Wi(B)はそれぞれトランザクションTiのデータ項目A,Bのwriteを表す。

@ R2(A); R1(B); W2(A); R2(B); R3(A); W1(B); W3(A); W2(B); R3(B); W3(B);
A R2(A); R1(B); W2(A); R3(A); W1(B); W3(A); R2(B); W2(B); R3(B); W3(B);
B R2(A); R1(B); W2(A); R3(A); W1(B); W3(A); R3(B); W3(B); R2(B); W2(B);
C R2(A); R1(B); W2(A); R3(A); R3(B); W3(B); W1(B); W3(A); R2(B); W2(B);
D R2(A); R1(B); R3(B); W3(B); W2(A); R3(A); W1(B); W3(A); R2(B); W2(B);


解答:A

あるトランザクションがデータ項目A/Bをread/writeする間に、他のトランザクションが同じデータ項目に対してread/writeを行わないものを選択する。

Aのスケジュールをトランザクション別に整理すると以下のようになる。

 R2(A) 
R1(B)  
 W2(A) 
  R3(A)
W1(B)  
  W3(A)
 R2(B) 
 W2(B) 
  R3(B)
  W3(B)

posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57535701

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。