2007年08月24日

H16 情報 第24問

IV-24
データベースにおけるデッドロックに対処する方法に関する次の記述で不適切なものを選べ。

@ データ項目に順序をつけてその順番どおりにロックをかけるデッドロックの予防法の一つとして木規約がある。
A ロックをかける相とロックを解除する相を分離する二相ロック方式ではデッドロックは発生しない。
B トランザクションの同時実行方式の中で,楽観的方式と時刻印順方式はデッドロックを発生させない。
C デッドロックを検出し,デッドロックを起こしているトランザクションのいくつかを強制的に中断させる方式として,時間監視による方法と待ちグラフによる方式が知られている。
D 時間監視による方法は,トランザクションがデータ項目を継続してロックしている時間が一定時間を越えるとデッドロックが発生したとみなす方式である。


解答:A

ロックの獲得順序によってはデッドロックが発生する可能性がある。
posted by noumea at 19:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56145543

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。