2007年08月22日

H16 情報 第22問

IV-22
以下のプログラムは整数列を入力パラメータとし,ある処理をして結果を返すJavaのプログラム(メソッド)である。このテストデータとして、次の項目からパステストの一種である分岐網羅の基準をI00%満たすものを選択せよ。なお,分岐網羅とはプログラムに対応するコントロールフローグラフの全アーク(またはリンク)を網羅することである。

int check( int[] data ) {
 int sum=0:
 int i;

 for (i = 0; data[i]>0; i++) {
  if (data[i]>80) sum = sum + 3;
  else {
   if (data[i]>50) sum = sum + 2
   else sum = sum + 1;
  }
 }
 return sum;
}


@ (79, 50, 1, 0)
A (80, 60, 40, 20, 0)
B (100, 81, 80, 79, 51, 0)
C (100, 81, 50, 49, 0)
D (130, 80, 50, 0)


解答:D

境界条件である50および80と、50未満、80超のデータが含まれていなくてはならない。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54729867

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。