2007年07月18日

H17 情報 第22問

IV-22
ソフトウェアの要求分析・設計技法として,構造化分析技法,データ中心アプローチ,オブジェクト指向分析・設計技法などがある。以下の項目のうち,これらの技法との関連が最も弱い項目を選べ。

@ 意味ネットワーク
A クラス
B 実体関連図
C データフロー図
D ユースケース


解答:@


意味ネットワークとは、認知心理学における記憶の研究から提唱された、概念の階層構造をノードとリンクで階層的に表現する手法。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。