2007年06月13日

Parallels Desktop 3.0

ということで、初めてParallels Desktop 3.0を使ってみた。
とりあえずトライアル版のキーを使って15日試せるみたい。
Parallels Workstation 2.2というのもあるけど、違いはわかんない。
そのうち調べよう。

Boot Campのパーティションを消さずに取っておいたので
そこから起動するようにしてみた。
全画面表示にすると、全くのWindowsマシンですな(当然だけど)。
ウィンドウ表示だと、MacとWindowsを行ったりきたりできて便利。
あとはShared Folder使ったりクリップボード経由のコピーとか。
Mac版のOfficeの互換性や操作性がイマイチだったんだけど、
これでOfficeだけはWindowsっていうこともできますな。
もっと早くコレにすればよかった(Leopardで同時起動がサポート
されないとAppleが教えておいてくれていれば…)。

とはいえ、本当にWindowsじゃなきゃいけない場面もあんまりないんで
買うかどうかは微妙だな…。
posted by noumea at 13:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。