2006年11月08日

XP MCE(続き)

で、HDDがおかしくなったところから。

MacのInstall CD1を入れて、ユーティリティメニューから
ディスクユーティリティを選んでディスクを修復。
ま、これはさくっと終わった。

ついでにTを押しながら再起動して、Hardware Testで
メモリがちゃんとしていることも確認。
つか、もともと入っているメモリもSamsungのやつで、
それならちゃんと動くわけだ。よかった。

さて、XP MCEを入れるわけだけど、Boot Campのページに行くと
対応OSはXP Home/ProのSP2だけになっていてMCEは
サポートされていないことになっている。
これはMCEのインストーラが2枚のCDになっていて、
スロットインのMacではインストールの途中でディスクの
イジェクトができないからみたい。

じゃ、1枚にすればいいんじゃね?、ってことで
2枚のCDの中身を1枚のDVDに焼いてみたらフツーに行けた。
ま、DVDに焼く行為はライセンス的にどうかとか、
そもそもフルパッケージじゃなくてDSP版でいいのかとか、
あるわけだけど、一応ちゃんと買ってるんでその辺はいいかと。

MCEはちょっとデカいから30GBほど割り当てて、再度Boot Campで
インストール(もちろんFATでフォーマット)。
インストール自体はあっさり終了したけど、その後の
Windows Updateで重要な更新が65もあったのには笑った。
Macintosh Driversも簡単に入って、ちょー簡単にXP MCEは
インストールされた。

トラックパッドに2本指置いてクリックすれば右クリックになるし、
IMEの起動はShift+Spaceに割り当てた(IMEのプロパティで変更)から
まったく問題なくWindowsが使える。
iSightのカメラもフツーに使える、当然ネットワークも問題なし。
こりゃ、快適ですな。OS切り替えのリブートさえなければ…。

さて、すぐにXPに飽きたので、再びVistaのインストールでも…。
posted by noumea at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27036723

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。