2005年01月20日

ロジカル・シンキング

logical

この本はいろいろな方が勧めているのでいまさらですが、
自分はいまさら初めて読んで、この本を最初に読めばよかったなー、
と思いました(遅)。
この本が「ロジカル・シンキング」を正しく表しているかは
わかりませんが、二次試験の書き方としては相当に役に立つ
テキストだと思いました。

文章表現(考え方と書き方の違い、設問と答案の関係)と、
二次に必要な知識(フレームワーク、切り口)というのを
ごっちゃに勉強していたなー、と改めて思いました。
まあ、ダメだったことがわかる、というのと、いまそれができる、
というのは違うわけですが、方向性として。

コツコツと訓練していきます。
posted by noumea at 13:37| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 診断士参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ですよね。
私は、最初に読んだときに、中小企業診断士2次試験対策用
の参考書と勘違いしたくらいです。
Posted by たけうち at 2005年01月20日 14:44
('ω`)あ、インフルエンザの人だ。
おいらも読了しまちた。なかなかですな。

ただ、実践できるようになるのが難しい。
87ペェジを見た瞬間、事例2を思い出して鬱・・・
Posted by きんぜう at 2005年01月20日 15:43
私もこのあいだ読み終わりました
ミッシーの理解が出来て感動しました

おすすめいただいた竹内さんに感謝です
Posted by オレンジ色のユニフォーム at 2005年01月20日 20:29
最近、ロジカル本にはまっているのですが、この本がいちばん診断士試験的にはよさげな気がします。
バーバラ・ミントとかわかりにくくて…。
Posted by noumea at 2005年01月21日 14:48
偶然、わたしも図書館で借りているところです。読みたいのは山々ですがひとまず明日の小テストまでお預け(笑)。早く1次通りたいです〜(笑)
ちなみに先日のオフ会で、きんぜうさんから初めてnoumeaさんのHNの読み方を伺いましたよ(笑)
Posted by アイーマ at 2005年01月21日 23:31
途中にある演習をちゃんとやることをお勧めします。メモに自分なりの答えを書いてみたり。

ストレートの場合、スケジュール的に二次の勉強は3月いっぱい、遅くともGWまでしかできないと思うので、いまやっておきましょう。この本など論理構成・表現方法に関すること、企業経営理論、財務、ですかね。生産は後回しで。

ちなみにnoumeaはヌーメアです。ニューカレドニアの首都。
Posted by noumea at 2005年01月24日 17:27
なるほど。私も今年から診断士の勉強を始めたのですが(3年で受かることを目標にしています^^;)、この本読んでみます。
Posted by aquarius27 at 2006年05月20日 14:32
とりあえず一次には関係ないので、
一次後に読むのが良いのではないかと。
Posted by noumea at 2006年06月07日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。