2004年06月04日

平成16年 運営管理

問題

第9問 生産の合理化

ECRSとECRを間違えることはないと思いますが、ECRSを
すべて覚えていない人はいるのではないかと思います(自分です)。
Eliminate/Combine/Rearrange/Simplifyだそうです(忘れそう…)。
自分はEliminateだけ覚えていたので助かりました。
2の選択肢の「あんどん」をなぜか「かんばん」と読み間違えて
しまいましたが、どちらも目で見る管理なので正解になりました。

ちなみに「あんどん」ですが、ちゃんとしたディスプレイになって
いるものもあれば、単にパトランプみたいのが光るだけの
ラインもあるんじゃないかと思います。
少なくとも自分が研修でいった工場ではただの電球でした。


第14問 環境保全関係の法規

ぱっと見、どの選択肢ももっともらしい問題です。
また、かなり細かいところまでついてくる、やらしい問題です。
できなくてもいいというか、落とす人が多いと思いますが、
ヤマカンでなく、それなりに選んでいきたいところです。

まずAの選択肢は、「4つの」と数を指定しているところが
あやしい感じです。
リサイクル法をちゃんと覚えている方はいいですが、そうでない場合、
この数字を軽く疑っていきたいところです。

Bの選択肢の場合、「製造者が」と対象を絞っていればともかく、
「製造者等が」とあるので、疑うポイントが少ないかと思います。
とりあえず保留で。

Cでは、「促している」と強制力のない書き方がされています。
法の下に強制であれば「定めている」などの書き方になるところです。
「容器包装リサイクル法」がどんなものか知らなくても、強制かどうかを
考えれば、これについては「強制ではないかな」と思うのではないでしょうか。
もちろん、法によっては強制なものもあるので、ケース・バイ・ケースですが。
ちなみに容器包装リサイクル法は概要を覚えていたほうがいい法律だと思います。

Dの選択肢では、届出が「都道府県知事」なのか「市町村」なのかが
問題となっていますが、こんなの覚えていない限り分かりませんよね。
自分もこんなレベルまでは覚えていませんでした。
#発注者も解体工事者も都道府県知事への届出のようです。

ということで、確度の高いと思われる順にBとCを選択したところ、
<たまたま>合っていた問題でした。
マンパとかだと覚えるようにいわれると思いますが、自分としては微妙です…。


第16問 CAD/CAM

いちおう自分はメーカーなのでCADもありますけど、自分は
ソフト担当でメカ担当ではないので触ったことはないです。
ということで、近そうなのによくわからない感じですね。

Aの選択肢ですが、「形状処理」という言葉が微妙ですよね。
紙の図面だって「形状処理」といわれればそうかもしれない気もするし。
ま、これが「三次元」ということをいいたいらしく「二次元」CADが
これに当てはまらないのでダメらしいのですが、ちょっとどうかな、
という感じはします。
二次元CADからソリッドモデル作るのもあるしな…。

Bの「ワイヤーフレーム」モデルって、ムカシのSFとかで
よく見たりしたもんですが、わかりますかね。
スターウォーズではワイヤーフレームのデススターとか出てましたが。
ま、それはともかく、立体を頂点とそれを結ぶ直線で表したモデルで、
曲面はなるべくなだらかに見えるように頂点を増やしたりしますが、
基本的に線だけなので面情報がないので体積がでないわけですね。

Cは、強度解析とかだけでなく、製造方法の検討や、型に材料を
流したときの計算なんかにも使われるようです。

Dで書いてあるような標準化まで行ってないようですね。
自分の会社でも、わりと製品カテゴリごとに違うシステムを
使ったりしていて、なんだかな、と思ったりもします。

ということで、BとCが正解になるということですね。
もう忘れましたが、自分は間違えたような気がする…。


第28問 JANコード

この問題は、選択肢1が思いっきり間違ってますよね。
メーカーコードと商品アイテムコードとチェックデジットから
構成されているわけですから。
基本的な知識だと思います。

そのあとの選択肢2〜5がいろいろ考えさせますけど、
そのあたりが引っ掛けというか、冷静になれば1を選べても
パニクると、えー、なんだっけー、となってしまうんですね。
こういう問題を間違える、いわゆるケアレスミスが本試験では
一番怖いです。

と言う自分は間違えたわけですが…。
なんでEANコードと同じならJANコードなんて名前つけるんだよ…。orz

(2004/11/17)
posted by noumea at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。