2007年10月24日

当たり前

そんなの当たり前でしょ、というのを書けばいい試験なのに、
そんなの当たり前だから、と無理矢理ほかのことを考えて
あらぬ妄想に走ってしまう。
極端にいえば、本文を単に裏返せばいいだけの試験なのに。
ダメだなー。>自分
posted by noumea at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jamis Coda その後

なぜか最近 "Jamis Coda" で検索してくる方が多いので。

晴れている日は片道15キロほど通勤で乗っていますが、まあ快調です。
前後のフラッシュライトとスタンド(!)をつけて、いかにもフツーの
通勤用という感じで乗ってます。
どうせならママチャリチックにカゴを着けちゃおうかとも思ったけど、
いまのところはやめています。

困っているところは、
o ハンドルの幅が広い。もうちょっと切ろうかと思う。
o バーエンドがすぐに取れた。
o 前ブレーキが鳴く。
o 変速が決まらなくなってきた。
o サドルがクイックなんだけど、たまに落ちる。
o ホイールとタイヤが重い。
o ハンドルを深く右に切ると前ブレーキがかかる。
o 全体的に車重が重い。
という感じでしょうか。けっこう多いね。
フツーに走りますけど。
いままで最高は1日で80kmほど。

とりあえずタイヤはそろそろ交換時期なので、軽いのにしようかと。
ママチャリみたいなもんなので、700x25Cあたりで(現在28C)。
ホイールも軽くしたいけど、o.l.d.が135mmなので、完組はあまり
チョイスがないので。
CODA COMPにしておけばよかった…。

あとはサドルとシートポストを軽くするとか、ステムとハンドルを
変えるとか、ディレイラーとスプロケットとシフターと…、って
始めから高いの買っておけ、というような感じになってくる。
なので、このまま我慢かも。
でもブレーキはなんとかしたい。
posted by noumea at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず

再現解答も書いたので、終わった感がありますな。
いや、本当に終わってるんだけれども。

また事例2でやってしまったなー、というのが感想。
他もそれなりに悪いけど、事例2はどうしても
変な方向に大振りしてしまう。
なんでだろうなー。
それなりに対策したつもりだったのだが。

ま、あとは発表を待つのみで。
技術士のこと考えないと…。
posted by noumea at 19:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再現・事例4

第1問
(1)
(a)
売上高営業利益率
(b)
6.00%
(c)
伝統的な町の薬局の廃業により取扱い薬局が
減り売上高が減少しているのに対して、固定
費や販売費・一般管理費が高く利益が少ない。

(2)
(a)
売上高経常利益率
(b)
1.55%
(c)
借入金が多いが売却可能な投資有価証券を保
持しているため、利子負担が大きく経常利益
を圧迫している。

(3)
(a)
当座比率
(b)
37.37%
(c)
流動負債は減少しているが、現金の減少の割
合が大きいため、短期的な支払能力が低くな
り、資金繰りが苦しくなりつつある。
※収益性、効率性、安全性とは思っていたが…。

第2問
(1)
(a)
50%
(b)
1275百万円

(2)
1年間で159百万円の利益が減少しているため、
このまま売上が減少すると残り1.1年で売上が
損益分岐点に達し赤字に転落する。
※固定費やっちゃったかも。

第3問
(1)
-21百万円
(2)
期待値がマイナスのため投資しない。研究開
発を行い、結果がXである場合のみ、現在価
値がプラスであるため投資を行う。
※割引きすぎた。投資しないじゃ話が終わってる。orz

第4問
(1)
従来は個人情報に接していなかったため不十
分と思われる管理体制を整備し、顧客への個
人情報取得の事前通知など教育を社員に行う。
※ボーナス問題か?

(2)
販売店に対する固定費や流動資産が減少し、
収益が逓増し費用の変動費化が図られる。
※何を書くのか分からなかった。
posted by noumea at 16:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再現・事例3

第1問
(a)
組版から製本までの一貫生産体制を持つこと

直接受注の場合に企画営業を行っていること

(b)
印刷機が速度の遅い片面刷りであること

代理店経由の取引で収益性が低下したこと
※例年通り生産面+取引面で。


第2問
広告代理店の取引により売上は安定している
が、度重なる生産変更やトラブルにより生産
能力が不足し、深夜残業によりコストが増加
している。対策として、最終ユーザによる確
認工程を設けトラブルを防止し、本社と工場
の連絡を適正化する管理体制を作る。
※対策は妄想か。

第3問
現状、企画営業に関して営業から生産までの
情報が一方的に送られており、生産部門から
営業への情報の流れがない。受注量、納期、
在庫、生産状況、生産予定、生産余力などの
情報を相互に伝達し、生産予定を混乱させず
に短納期要請に応えるための、営業と工場の
相互理解を図る。
※具体策との因果がない。

第4問
C社は短納期要請が厳しさを増し企画営業の
強化が必要とされる経営環境にあるが、大手
や同規模の競合が装備する高速な印刷機を有
しておらず本社と工場の連絡ミスも発生して
いる生産体制上の問題がある。投資を行い、
最新印刷機の導入しつつ余剰設備を売却して
投資額を圧縮し、DTP部を工場に移転して
製版と刷版の間のトラブルを防止する。
※投資は是だろうが、移転は妄想。

第5問
事業環境の変化を機会と捉え、最優先課題と
して取り組むようにする。強みである企画営
業力を強化するために、在庫・生産管理に関
する営業と工場のコミュニケーション向上を
図るとともに、印刷用紙の調達・在庫・配送
体制を高速道路に近い工場に整備し、個人情
報の取扱い・管理体制を構築する。
※設問の意味が分からない。
posted by noumea at 15:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再現・事例2

第1問
(1)
各種技能資格を取得し、園芸・木工教室で高
い指導力を持つ社員。

長年の付き合いがあり施工・販売に加え講習
会の講師も勤める業者。
※ヒト2種類。

(2)
業者向けの業務用需要と一般消費者のDIY
需要に対応する品揃えとし、業者とのさらな
る関係性強化と園芸教室・木工教室の参加者
に向けた趣味的な関連需要を取り込む。
※言い回しが…。

第2問
各種工事業者をネットワーク化し、家屋の新
築やリフォーム工事を一体的に提供する。B
社の有資格者の社員のプランをもとに、業者
のコーディネートを行い、顧客との窓口を一
本化することで売上の拡大を図る。

B社の駐車場の空き地などに、他業態の店舗
を集積化する。外食店舗や食料品を扱うスー
パーなどの出店を促し、大手ホームセンター
に対抗する多様性を持つことで、集客力を向
上させて売り上げの拡大を図る。
※妄想2つ。やってしまった。とくに後。

第3問
(1)
B社が一店舗での単独仕入なのに対し、大手
ホームセンターは多店舗によるチェーンオペ
レーションにより交渉力を持ち、仕入コスト
や輸送における効率化を図っていること。

(2)
商圏の異なる他のホームセンターや日用品店
などとの共同購買を行い共通配送センターを
持つことで、仕入の交渉力を強化して仕入コ
ストの削減と輸送効率化を図る。
※妄想。コストに行くなって。

第4問
(1)
社員の知識・技術の向上のため、技術研修へ
参加させたり各種資格取得者への報奨制度や
特別昇給を行っている。

イベントでの顧客対応優秀者を表彰し、「
一日店長」を経験させ経営者の視点での顧
客対応を推進している。
※抜き書き。

(2)
社員のモチベーションが向上することにより、
サービスの質の向上が図られるとともに、ア
ルバイト・パートの社員への昇格などで定着
率が上がることで、高品質なサービスによる
顧客関係性の強化が継続して行える。
※迷ったら顧客関係性とか固定客化とかで。
posted by noumea at 12:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再現:事例1

第1問
2000年前後の市場縮小傾向や、2003年からの
景気回復に遅れて2004年から市場が好転する
など景気に連動しにくいこと、日本市場と海
外市場では異なり、独自のブランド構築の工
夫が必要であること、などである。
※それっぽいことを抜書きしたつもりだが…。

第2問
メリットは、百貨店やSCの集客力によって
顧客が来店し売上が確保できること、広告・
プロモーションなどの販売促進が認知されや
すいこと、などである。デメリットは、百貨
店やSCの一部とみなされ独自のブランドが
確立しにくいこと、イベントやセールなど百
貨店・SCの都合で決まってしまうこと、な
どである。
※イベント・セールは妄想っぽい。

第3問
直営路面店の位置づけは、ブランド確立のた
めの情報発信を行う旗艦店である。X・Yブ
ランドのバリエーション展開やシーズンごと
の企画商品をアピールし、立地を活かした雑
誌・テレビなどへのプロモーションを行う。
※具体策がイマイチ。

第4問
(1)
Xブランドの販売員は平均年齢や業界経験年
数から契約社員中心であり、長年同じ労働条
件で正社員より低い給与水準であること、近
年新規開店による店長への抜擢もなく業績の
進展による昇給もないなどのため。
※転職も書いた方が良かったか?

(2)
インストアショップは本社との関係が希薄で
情報伝達が一方的であるため、責任権限が少
なく本社部門との連携も低いこと、オーナー
や管理職の訪問もないため意思決定に時間が
かかること、などが理由である。
※問題点は本文から抜書き。原因は妄想。

(3)
社歴の長い社員は店長と同等の業務が可能で
あるのに業務が固定化されているため上司へ
の不満が生じる。対策として、ジョブローテ
ーションや職務拡大によって販売員の能力を
拡大し将来像やキャリア確立を支援する。
※妄想。

第5問
売れ筋・死に筋を把握し販売価格を適正化す
るため、ショップ販売員からの情報を仕入れ
や企画に活用することや、百貨店・SCのセ
ール時に売れ行きによりセール品を選別する
などで、利益を確保する。
※妄想。目的の利益確保は設問文のまま。
posted by noumea at 09:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。