2007年08月18日

H16 情報 第18問

IV-18
プロジェクト管理技術に関して,米国のプロジェクトマネジメント協会(PMI)が提唱するプロジェクトマネジメント知識体系(PMBOK)では,9つの知識エリアが規定されている。次の項目のうち,この知識エリアに含まれないものを選択せよ。

@ Project Cost Management
A Project Process Management
B Project Quality Management
C Project Risk Management
D Project Time Management


解答:A

9つの知識エリアは以下の通り。
Project Integration Management
Project Scope Management
Project Time Management
Project Cost Management
Project Quality Management
Project Human Resource Management
Project Communications Management
Project Risk Management
Project Procurement Management
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

模試

今年は模試をちゃんと受けようと思う。

勉強してないけど…。
posted by noumea at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H16 情報 第17問

IV-17
TCPを用いたサーバは,通常ソケットライブラリを用いると次の通りになる。
  (手順1)ソケットを作成する(socket)
  (手順2)待ち受けアドレスを設定する(ア)
  (手順3)待ち行列を設定する(イ)
  (手順4)クライアントからの接続要求を待つ(ウ)
  (手順5)クライアントと送受信を行う(read, writeなど)
  (手順6)通信路を閉じる(close)
各手順の括弧内は,ソケットライブラリの関数名であるが,ア〜ウに入る適切な関数名の組合せを選べ。


 (ア)(イ)(ウ)
@listenacceptbind
Abindlistenaccept
Bbindlistenconnect
Cacceptsetsockoptlisten
Dsetsockoptsetsockoptlisten


解答:A

bind:ソケットにアドレスを設定する
listen:ソケットへの接続要求を待ち受ける
accept:リモートホストからの接続要求を受け付ける
connect:ソケットへの接続を行う
setsockopt:ソケットのオプションを設定する

posted by noumea at 12:00| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

H16 情報 第16問

IV-16
AとBの2点間でTCPを用いてデータを転送する。通信路は1KB(バイト)のパケットを1秒あたり1Mバケット転送可能とし,遅延は500μsとする。TCPのウィンドウサイズを50KBとするとき,データ転送の上限値をバイト単位で表した際,最も近いものを次の中から選べ。

@ 10M
A 50M
B 100M
C 500M
D 1G


解答:A

TCPなのでパケットが到着した確認が必要であり、片方向の遅延が
500μsであることからACKが到着するのに1ms必要である。
ウィンドウサイズの50KBごとに1msかかるので、ビットレートは
50MB/sとなる。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

H16 情報 第15問

IV-15
IPv4のTCPパケットに関する次の記述のうち,間違ったものを選べ。

@ TCPパケットはIPパケット中にカプセル化されている。
A TCPパケットにはチェックサムがある。
B 3ウェイハンドシェイクにおける最初のパケットのコードフィールドはSYNビットが1になっている。
C 送信ポート番号と受信ポート番号を含み,それぞれ32ビット長である。
D フロー制御においては,ウィンドウサイズ0として転送の一時中断を知らせる。


解答:C

ポート番号は16ビット長。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

H16 情報 第14問

IV-14
次のインタネットおよびプロトコルの記述について,正しいものを選べ。

@ IPは回線交換網である。
A インタネットは集中管理網である。
B 経路は常に静的に決まる。
C TCP/UDP/IPの仕様はソフトウェアの一部も含む。
D UDPはデータの到達や到着順序を保障しない。

解答:D

@IP(Internet Protocol)はパケット交換網。
Aインターネットは分散管理。
B経路は動的に決定される。
CTCP/UDP/IPはソフトウエアを含まない。
※「保障」でなく「保証」だと思いますが…。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

H16 情報 第13問

IV-13
仮想記憶のOSで,あるプロセスが参照しているページ番号の順序が
    3, 5, 2, 0, 2, 5, 4, 3, 0, 3, 5
であるとする。実ページの数を4ページとするとき,ページ置き換えのアルゴリズムにLRUアルゴリズムを用いたとき,ページフォールトの回数を次の中から選べ。なお,プロセスのページ割当ての初期状態として,すべてのページは未割当てとする。

@ 4
A 5
B 6
C 7
D 8


解答:C

LRU(Least Recently Used)アルゴリズムは、使用されてから最も時間が
経過したものをキャッシュから置き換えるものである。
キャッシュされているページの最も古いものを左に書くとすると、
以下のようにキャッシュされる。

3 : 3, -, -, - ページフォルト
5 : 3, 5, -, - ページフォルト
2 : 3, 5, 2, - ページフォルト
0 : 3, 5, 2, 0 ページフォルト
2 : 3, 5, 0, 2
5 : 3, 0, 2, 5
4 : 0, 2, 5, 4 ページフォルト
3 : 2, 5, 4, 3 ページフォルト
0 : 5, 4, 3, 0 ページフォルト
3 : 5, 4, 0, 3
5 : 4, 0, 3, 3
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

やっと

平成17年が終わった。
まさに夏休みの宿題状態。とほほ…。
posted by noumea at 12:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H16 情報 第12問

IV-12
セマフォを用いて,二つの独立した共有資源を排他制御するプログラムを考える。共有資源AについてはセマフォSa,共有資源BについてはセマフォSbを用いるものとし,初期値はそれぞれ1とする。次の二つの並行プロセスであるプロセス1とプロセス2がある。
         プロセス1           プロセス2
          P(a)              P(e)
          P(b)              P(f)
        <二つの共有資源を処理>   <二つの共有資源を処理>
          V(c)              V(g)
          V(d)              V(h)
aからhにはセマフォSaまたはSbがPV命令の引数として与えられる。次のうち正しく動く組合せを選べ。

abcdefgh
@SaSbSbSaSaSbSbSa
ASaSbSbSaSbSaSaSb
BSaSbSbSaSbSaSbSa
CSbSaSaSbSaSbSbSa
DSbSaSaSbSaSbSaSb



解答:@

二つのプロセスが同じ順序で共有資源を取得しないとデッドロックが
起こってしまう。

posted by noumea at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

H16 情報 第11問

IV-11
単一の待ち行列を待つディスク装置に対して1秒当たり100回の要求が発生する。ディスク装置のサービス時間の平均を3ミリ秒とし,待ち行列内の平均要求数を求め,最も近い値を次の中から選べ。

@ 0.13
A 0.14
B 0.15
C 0.16
D 0.17


解答:@

平均到着率 λ は、1秒あたりの要求数なので100。
平均サービス率 μ は、サービス時間の逆数なので1/3×10-3
したがって利用率ρは、
 ρ= λ / μ =100 × 3 × 10-3 = 0.3
待ち行列中の平均要求数は、サービス中のものを含めないので、
 Lq= ρ2 / 1 ー ρ = 0.32/1ー0.3=0.09 / 0.7=0.1285...

posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

H16 情報 第10問

IV-10
次の語群Aと,それに対応する解説文Bについて,最も適切な対応の組合せを選択せよ。
 語群A:
  A1: SMT (Simultaneous Multithreading)
  A2: マルチプロセッサ
  A3: SIMD (Single Instruction stream, Multiple Data streams)
  A4: VLIW (Very Long Instruction Word)
 説明文B:
  B1: 並列計算機一般を指す。
  B2: 命令レベルの並列性とスレッドレベルの並列性を共に利用可能である。
  B3: コンパイラの役割が特に重要である。
  B4: メディア処理に効果的で,汎用CPUの命令の一部として取り入れられている。
  B5: 共有メモリを持っている。
  B6: かつてスーパーコンピュータとしての利用が期待された。
  B7: MIMD型コンピュータを指す。

@ A1-B7, A2-B1, A3-B6, A4-B5
A A1-B3, A2-B7, A3-B1, A4 B4
B A1-B1, A2-B2, A3-B5, A4-B7
C A1-B6, A2-B3, A3-B4, A4-B5
D A1-B2, A2-B5, A3-B4, A4-B3


解答:D


SMT:IntelのHyper-Threadingなどで用いられた並列化技術
マルチプロセッサ:1台のコンピュータに複数のプロセッサを搭載すること
SIMD:1つの命令で複数のデータを処理すること
VLIW:複数の命令を1命令にまとめて実行すること
posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

正規化

正規化がよくわかっていないらしい。

らしい、って、自分のことなんだけれども…。
posted by noumea at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H16 情報 第9問

IV-9
命令,データ分離型のキャッシュがあり,ミスペナルティは両者とも15クロック,命令キャッシュのミス率が2%,データキャッシュのミス率が5%である。データアクセス命令が,実行する全命令の35%を占める場合,一命令実行時のキャッシュのミスによるペナルティの平均クロック数を求め,最も近い値を次の中から選べ。

@ 0.50
A 0.55
B 0.60
C 0.65
D 0.70


解答:A

命令キャッシュがミスした場合、

 0.02 × 15 = 0.3

データキャッシュがミスした場合、

 0.05 × 0.35 × 15 = 0.2625

したがって両方のペナルティを合計すると、

 0.3 + 0.2625 = 0.5625
posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

H16 情報 第8問

IV-8
下の状態遷移図を実現する同期式順序回路において、現在の状態(C1,C0)と入力Sより、次の状態(N1、N0)を生成するための回路の論理式として正しいものを次の中から選べ。
pe_h16_08

@ N1 = S + C1 ̄C0    N0 = SC1C0 + C1 ̄C0
A N1 = S ̄C1C0 + C1C0  N0 = S + C1C0
B N1 = SC1C0 + C1C0   N0 = S +C1C0 + C1 ̄C0
C N1 = SC1C0 + C1 ̄C0  N0 = S + C1 ̄C0
D N1 = SC1C0 + C1C0   N0 = SC1 ̄C0


解答:@

ABCは、S=1であればN0=となるので不適切。
Dは、例えば(S, C1, C0)=(0, 1, 0)のときにN0=0となり、不適切。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

H16 情報 第7問

IV-7
あるパイプライン化されたCPUは,通常の命令は1クロックで実行可能であるが,メモリからデータを読み込む際に1クロック,分岐命令を実行する際に1クロックストールする。このCPUが下に示すプログラムの一部を実行した場合の平均命令実行クロック数を計算し,最も近い値を次の中から選べ。

    LDI R1, #10
    LDI R2, #100
    LDI R3, #0
Loop: LD R4,(R2)
    ADD R3, R3, R4
    ADDI R2, R2, #4
    SUBI R1, R1, #1
    BNEZ R1, Loop
END:

各命令の意味は以下の通りである。
LDI Rx,#Y:レジスタRxに値Yを格納する。
LD Rx, (Ry):Ryの内容が示す番地のデータをメモリから読み出し,Rxに格納する。
ADD Rx, Ry, Rz: Ry+RzをRxに格納する。
ADDI Rx, Ry,#Z:Ry+ZをRxに格納する。
SUBI Rx,Ry,#Z:Ry-ZをRxに格納する。
BNEZ Rx, label:Rxが0でなければlabelに分岐する。

@ 1.22
A 1.28
B 1.32
C 1.38
D 1.41


解答:C

LDI/ADD/ADDI/SUBI:1クロック
LD/BNEZ:2クロック

R1レジスタをカウンタにして10回ループするので、全部で53命令で73クロック。
73÷53=1.377…
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

H16 情報 第6問

IV-6
次の生成規則によって<S>を定義する。
<S>::=<T>"+"<S>|<T>"-"<T>|<T>
<T>::=<F>"*"<T>|<F>"/"<F>|<F>
<F>::="1"|"2"|"3"|"x"|"("<S>")"
 ここでは,BNF (Backus Naur Form)で示した。非終端記号は<>でくくり,終端記号は" "でくくって表す。<S>から導出されるもののうち誤っているものを次の中から選べ。

@ ((1))
A 1+2-3
B 1+x*2+2
C 1+x*2*3
D 1+x/2/3


解答:D

"*"の後には<T>がくることができるが、"/"の後は<F>だけである。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

H16 情報 第5問

IV-5
C言語の関数bsearchを以下のように定義する。渡される引数は,ソートされた整数の配列,その要素数,および,探索すべき値である。配列内を探して見つかった場合は1を,見つからなかった場合は0を返す。
int bsearch(int a[], int N, int x){
 int L, R, m;
 L = 0; R=N−1;
 while (LくR){
  m=(L+R)/2;
  if(xくa[m]) R=m-1;
  else if(x>a[m]) L=m+1;
  else return 1;
 }
 if(x==a[m] return 1; else return0;
}
 この関数を呼び出した場合,引数xと配列の要素を比較した回数の総和は,配列の内容と引数xの値に応じて様々である。Nが8であり,xが配列に含まれるとした場合,比較回数の最小値と最大値を次の中から選べ。

@ 最小値1回,最大値3回
A 最小値1回,最大値7回
B 最小値2回,最大値6回
C 最小値2回,最大値7回
D 最小値2回,最大値8回


解答:C

a[0]=0, a[1]=1,…, a[7]=7とすると、
 x=0:3回
 x=1:3回
 x=2:3回
 x=3:2回
 x=4:4回
 x=5:4回
 x=6:6回
 x=7:7回
となる。

※もっと別の求め方がありそう…。


posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

H16 情報 第4問

IV-4
次のC言語のプログラムを実行することを考える。
int a=1; int b=2; int c=3;
void f(int x, int y, int z){
 int b=0
 a=a+x; b=b+y; c=c+z;
 printf("%d,%d,%d,", a, b, c) ;
}
main() {
 int a;
 a=10; b=20; c=30;
 f (100, 200,300);
 printf("%d,%d,%d\n", a, b, c) ;
}
次の出力結果のうち,正しいものを選べ。
@ 101,200,330,10,20,330
A 101,200,330,101,200,330
B 101,202,303,10,20,30
C 110,220,330,10,20,330
D 110,220,330,110,220,330


解答:@

f()内では変数bが、main()内では変数aがローカル変数である。
posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なかなか

なかなか追いつきませんなー。とほほほほ…。
posted by noumea at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

H16 情報 第3問

IV-3
データ構造としてのグラフに関する次の記述に対して,間違っているものを選べ。グラフの多重辺,自己辺はないものとする。

@ 無向グラフにおいて閉路がないとき,そのグラフが必ず木であるとは限らない。
A 有向グラフが連結であるとき,その各辺の向きを無視することで得られる無向グラフは無向グラフとして連結である。
B グラフが疎(sparse)であるとは,頂点数がnのときに辺の数が0(n)程度であることである。
C ネットワークとは,グラフの各辺に数値が付与されているものである。
D 有向グラフを隣接行列によって表現するとき,頂点数をnとすると,表現のために必要なメモリ量は0(n^2)である。


解答:@

@ 閉路がないグラフは木である。
posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。