2007年07月23日

H17 情報 第27問

IV-27
次のデータベースのトランザクションの説明で誤っているものを選べ。

@ COMMITコマンドは,更新を確定してトランザクションを正常終了する処理である。
A ROLLBACKコマンドは更新の取り消しを行う処理である。
B 2相ロックは一度ロックを解放すると,他のロックの獲得ができない制御方式で,データベースの維持すべきACID特性の一つである原子性の特性を満たす。
C 共有ロックは共有ロック同士の場合のみ他のトランザクションからのアクセスを許る。
D 占有ロックは他のトランザクションからのアクセスを認めない。


解答:B

2相ロックは、データベース全体をロックするフェーズと、そのロックを解放するフェーズを持つロック方法のこと。ロックを解放した後、他のプログラムによりデータベースがロックされていなければ、再びロックすることは可能である。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。