2007年07月10日

H17 情報 第14問

IV-14
ある問題について,その実行時間の95%は完全に並列処理が可能で,Nプロセッサを利用することによりN倍性能が向上する。しかし,残りの5%は全く並列処理を行うことができない。この問題を10台のプロセッサを用いて並列処理を行った場合,1台で実行するのに比べて何倍高速に実行することが可能か。最も近いものを選べ。

@ 6.9倍
A 7.2倍
B 7.4倍
C 7.6倍
D 7.9倍


解答:@


ある問題を1台のプロセッサで処理するのにxクロックかかるとする。
10台のプロセッサで並列処理を行う場合、5%が逐次処理であり、
95%が並列処理であるので、
 ( 0.05 × 10 + 0.95 )× x = 1.45x
となり、1.45xクロックである問題を10回処理することが可能となる。

ある問題を10回処理するのを逐次処理で行う場合は10xクロックなので、
 10x ÷ 1.45x = 6.896...
となり、およそ6.9倍高速に実行していることになる。

posted by noumea at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。