2007年07月31日

セコい…

セコくもback datedで過去問消化中…。
posted by noumea at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H17 情報 第35問

IV-35
文字集合と符号化に関する次の記述の中で,誤っているものを選べ。

@ ASCIIは7ビット符号化文字集合である。
A ASCIIとJIS X0201ラテン文字(半角英字)は,まったく同じ文字集合である。
B Unicode(ISO 10646)は,複数の符号化方式が存在する。
C JIS X0208の2バイトコードの各バイトの最上位ビットを1にすると,対応するEUCコードを求めることがきる。
D XMLでは,使用する文字符号化方式を宣言できる。


解答:A

0x5c: ASCII: \(バックスラッシュ) JIS X0208: ¥(円記号)
0x7e: ASCII: 〜(チルダ)      JIS X0208:  ̄(オーバーライン)

※いずれも半角文字
posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

H17 情報 第34問

IV-34
画像空間領域のフィルタリングにおいて,3×3の行列から構成される画素フィルタを畳み込み関数として用いるときに,鮮鋭化処理を行うフィルタを選べ。

@pe_h17_34a
Ape_h17_34b
Bpe_h17_34c
Cpe_h17_34d
Dpe_h17_34e



解答:@

中心のピクセルの値を増加させ、周辺のピクセルの値を減少させているため、鮮鋭化フィルタとして作用する。
posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

H17 情報 第33問

IV-33
256Kbpsの回線速度で接続された端末に映像を配信する。撮影された映像は,幅600ピクセル,高さ400ピクセルで,フレームレートは30fps,各ピクセルはYUV 4:2:2で色深度が16bit相当とする。このとき配信するために,最低限必要な圧縮率として最も適切なものを選べ。

@ 1/5
A 1/10
B 1/50
C 1/100
D 1/500


解答:D

圧縮前の画像のビットレートは、
600×400×30×16=115,200,000bps

256Kbpsの伝送路で配信するためには、
115,200÷256=450

450分の1以下に圧縮する必要がある。
posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

H17 情報 第32問

IV-32
8ビットのデータを1ビット誤り訂正ECCコードにするためには,最低何ビットを追加する必要があるか。

@ 1ビット
A 3ビット
B 4ビット
C 6ビット
D 8ビット


解答:B

ハミング符号では、
符号長 :n = 2m - 1
情報数 :k = n - m
という式で表される。
m=3のとき、符号長は7、情報数は4となり、4ビットのデータにECCは3ビットで合計7ビット必要なことが分かる。
同様に、m=4のとき、符号長は15、情報数は11となり、11ビットのデータにECCは4ビットで合計15ビット必要なことがわかる。

この問題では必要な情報数が8ビットなので、ECCは4ビット必要となる。
posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

H17 情報 第31問

IV-31
次の売り上げ表を第3正規形までに変換した場合,表の数の最も少ない場合は何個になるか。選択肢から選べ。

伝票IDメンバIDメンバ名日付商品ID商品名単価数量
1100佐藤07-032315パットA3002
1100佐藤07-032316パットB3505
2102鈴木07-043215パットC3305


@ 1
A 2
B 3
C 4
D 5


解答:C

問題文の表は第1正規形。
部分関係従属にある項目を分離して、
(伝票ID, メンバID, メンバ名, 日付)
(商品ID, 商品名, 単価)
(伝票ID, 商品ID, 数量)
の3つの表が第2正規形となる。
ここから推移従属関係にある項目を分離して、
(伝票ID, メンバID, 日付)
(メンバID, メンバ名)
(商品ID, 商品名, 単価)
(伝票ID, 商品ID, 数量)
の4つの表が第3正規形となる。
posted by noumea at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

H17 情報 第30問

IV-30
「会員表」と「成績表」の2つの表があり,それぞれの関係スキーマは次ぎのように与えられている。
  会員表(会員ID,会員名,会員出身ID,会員出身名)
  成績表(会員ID,日時,スコア)
次のSQL文で,誤っているものを選べ。

@ SELECT 会員表.会員ID, 会員表.会員出身名, 成績表.日時 FROM 会員表, 成績表
WHERE 会員表.会員ID = ‘1H001’ AND 会員表.会員ID = 成績表.会員ID;
A SELECT 会員表.会員出身名, COUNT(成績表.会員ID) FROM 会員表, 成績表
WHERE 会員表.会員ID = 成績表.会員ID GROUP BY 会員表.会員ID;
B SELECT 会員表.会員ID, 会員表.会員名, 成績表.スコア, 成績表.日時 
FROM 会員表, 成績表 WHERE 会員表.会員ID = 成績表.会員ID;
C SELECT 会員表.会員ID, AVG(成績表.スコア) FROM 会員表, 成績表
WHERE 会員表.会員ID = 成績表.会員ID GROUP BY 会員表.会員ID
HAVING AVG(成績表.スコア) > 17;
D SELECT M1.会員ID, M1.会員名, M2.会員ID, M2.会員名
 FROM 会員表 AS M1,  会員表 AS M2 WHERE M1.会員ID > M2.会員ID;


解答:A


GROUP BYを使用する場合は、GROUP BYで指定した列と集計関数(AVG /SUM /MAX /MIN /COUNT)のみを指定することができる。それ以外の列を指定する場合、GROUP BY以下に該当する列を記述する必要がある。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

H17 情報 第29問

IV-29
ログに基づくデータベースの障害回復について述べた次の説明で誤っているものを選べ。

@ データベースはバックアップを定期的に取るように求められている。
A メディア障害の回復で,チェックポイントを利用する場合もある。
B 各ディスクの故障が平均年1回の独立事象と仮定すると,ディスクの二重化による同時の故障発生は数千年から数万年に一度と予測されている。
C メディア障害が発生しえないと仮定した場合,処理中の全トランザクションが終了すればログファイルの内容は必要なくなる。
D ロールフォワードはデータベースの処理をやり直して障害回復をする。


解答:C

B:故障が年平均1回であり、平均修理時間を1時間と仮定すると、
  MTBF=365×24=8760時間
  MTTR=1時間
  故障率=1-MTBF/(MTBF+MTTR)=1/8761
  二重化したディスクが互いに独立に故障するので、全体の故障率は、1/87612

C:障害はメディアで発生するとは限らない。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

H17 情報 第28問

IV-28
次の関係データベースの説明で誤っているものを選べ。

@ 各表にただ一個または一組の主キーを宣言できる。
A 一般に、一つの表に複数の候補キーが存在する。
B 外部キーは表の間の参照関係を表す。
C 外部キーの値はSQL文によって更新できない。
D ビューはANSI/SPARC3層スキーマの外部スキーマに対応する。


解答:C


SQL文のCASCADE指定により、参照整合性を保つために参照する側と参照される側の両方が更新される。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

H17 情報 第27問

IV-27
次のデータベースのトランザクションの説明で誤っているものを選べ。

@ COMMITコマンドは,更新を確定してトランザクションを正常終了する処理である。
A ROLLBACKコマンドは更新の取り消しを行う処理である。
B 2相ロックは一度ロックを解放すると,他のロックの獲得ができない制御方式で,データベースの維持すべきACID特性の一つである原子性の特性を満たす。
C 共有ロックは共有ロック同士の場合のみ他のトランザクションからのアクセスを許る。
D 占有ロックは他のトランザクションからのアクセスを認めない。


解答:B

2相ロックは、データベース全体をロックするフェーズと、そのロックを解放するフェーズを持つロック方法のこと。ロックを解放した後、他のプログラムによりデータベースがロックされていなければ、再びロックすることは可能である。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

H17 情報 第26問

IV-26
通常,大きなシステムはモジュールに分割して実装される。このモジュール分割の評価基準の説明として,最も不適切なものを選べ。

@ 個々のモジュールの凝集度(cohesion)または強度(strength)は強いほどよい。
A 機能的な関連は弱いが実行する時間が近い機能群を一つのモジュールにまとめる方法は避けた方がよい。
B モジュール間の結合度(coupling)は強いほどよい。
C モジュール間で共通にアクセスできるデータを介して情報をやり取りする方法は避けた方がよい。
D 一方のモジュールが他方のモジュールの内容に直接アクセスする方法は避けた方がよい。


解答:B


モジュール間の結合度が低いほど、モジュールの独立性が高くなって他のモジュールからの影響を受けにくくなり、汎用性・拡張性・保守容易性などが高くなる。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

H17 情報 第25問

IV-25
プログラムの中に,分岐のための判定条件として,{a>10 OR b<20}すなわち,「変数aの値が10よりも大きいか,あるいは,変数bの値が20より小さい」という式があったとする。この判定条件のテストデータを3種類作成するとして,最も適切なものを選択せよ。なお,具体的なテストデータは,(変数aの値,変数bの値)と表記している。

@ (8,18) (9,19) (10,20)
A (9,21) (10,20) (11,19)
B (9,19) (10,20) (11,21)
C (10,19) (11,20) (11,21)
D (10,19) (11,20) (12,21)


解答:B

境界条件(a=10, b=20)を含み、aおよびbの一方のみが成立する条件を含んでいる。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

H17 情報 第24問

IV-24
プロセス評価に関連するCMMI(能力成熟度モデル統合)では,プロセス改善における進化の段階を表現する方法として,5段階の成熟度レベルが設定されている。以下の項目のうち,その説明として最も不適切な項目を選べ。

@ 成熟度レベル1では,通常,プロセスは場当たり的で無秩序である。通常,組織は安定した環境を提供しない。
A 成熟度レベル2では,組織のプロジェクトは,要件が管理され,かつプロセスが計画され,実施され,測定され,そして制御されることを確実なものにしている。
B 成熟度レベル3では,プロセスは,特性が十分に明確化され,理解され,そして標準,手順,ツール,および手法の中で記述されている。
C 成熟度レベル4では,全体的なプロセス実績に著しく貢献するサブプロセスが選択される。これらの選択されたサブプロセスは,統計的技法およびその他の定量的技法を使用して制御されている。
D 成熟度レベル5では,プロセスは,最終的に完成した最適なプロセスとして確立している。


解答:D


CMMIモデルによると、「最適化しているプロセスは、漸進的および革新的な技術的改善策によって、プロセス実績を継続的に改善することに焦点を合わせている。」とされており、最終的に完成したものではない。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

H17 情報 第23問

IV-23
以下の項目のうち,単体テスト(ユニットテスト,モジュールテスト)の説明として,最も不適切な項目を選べ。

@ 通常,被テストモジュールから呼び出されるモジュールの代わりの役割を果たすスタブを作成する必要がある。
A 通常,被テストモジュールを呼び出すモジュールの代わりの役割を果たすドライバを作成する必要がある。
B テスト作業を並行処理できるので,工数短縮に効果的である。
C システムテストに比べ,テストにより検出した誤りの修正コストが少なくて済む。
D インタフェース不良の早期発見に効果的である。


解答:D


@やAにあるように、単体テストではスタブやドライバをリンクするため、そのインタフェースが正しいかどうか十分にテストすることができない。インタフェース不良はシステムテスト(結合テスト)によって発見される。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

H17 情報 第22問

IV-22
ソフトウェアの要求分析・設計技法として,構造化分析技法,データ中心アプローチ,オブジェクト指向分析・設計技法などがある。以下の項目のうち,これらの技法との関連が最も弱い項目を選べ。

@ 意味ネットワーク
A クラス
B 実体関連図
C データフロー図
D ユースケース


解答:@


意味ネットワークとは、認知心理学における記憶の研究から提唱された、概念の階層構造をノードとリンクで階層的に表現する手法。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

H17 情報 第21問

IV-21
セキュリティに関する次の記述で誤っているものを選べ。

@ フィッシングは、実在する機関を騙ったメールなどに偽のサイトへのリンクを貼り付け、パスワードなどの各種情報を入手する手段である。
A マクロウィルスとは、サイズが5MB以上のウィルスである。
B DoS攻撃とは、正規のサービスを利用できなくする攻撃である。
C SSLは、公開鍵暗号を用いて認証を行う。
D トロイの木馬は、特定のウィルスの名称ではない


解答:A


ファイルサイズは関係がない。



posted by noumea at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

H17 情報 第20問

IV-20
SMTPを用いた電子メールのヘッダの情報で最も偽造しにくい情報を,次の中から選べ。

@ Receivedフィールド中の受信箱へ投函したサーバのIPアドレス
A Dateフィールド中の発信時刻
B Reply-toフィールド中のメールアドレス
C Fromフィールド中の送信者アドレス
D Ccフィールド中のメールアドレス


解答:@


Receivedフィールドは、メール伝達経路上のサーバによって付加されるため、他のフィールドに比べて発信時に偽造しにくい。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

H17 情報 第19問

IV-19
ネットワークのファイアウォールの機能でないものを選べ。

@ 特定のアドレスから送られてくるパケットを排除する。
A パケットの内容を調べて、通信の可否を判断する。
B 組織の内部から外部への通信を監視する。
C 公開するサーバを、組織の外部からだけでなく内部からも保護する。
D 電子メールサービスのPOPやIMAPの認証を行う。


解答:D


POPやIMAPの認証は認証サーバで行われる。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

H17 情報 第18問

IV-18
一般のOSで,スレッドとプロセスを説明するものとして,最も適切なものを選べ。

@ スレッドは一つのプロセス内でさらに並列に処理するための機構である。
A スレッドもプロセスも複数の処理を並列に記述するための仕組みであり,同一のものである。
B スレッドではスタックを共有しているが,プロセスではスタックを共有していない。
C スレッドは複数のプロセスにまたがって実行されるプログラムの流れである。
D プロセスはオペレーティングシステム内部における処理で,スレッドはユーザプログラムにおける処理である。


解答:@


Aスレッドもプロセスも複数の処理を並列に記述する仕組みではあるが、同じものではない。
Bメモリ共有などスレッドとプロセスの相違点は、実装に依存する。
Cスレッドは特定のプロセス内で実行される。
Dプロセス・スレッドとも、オペレーティングシステム内部でもユーザプログラムでも使用される。
posted by noumea at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

H17 情報 第17問

IV-17
仮想記憶を用いている計算機で,ページテーブルを多段に持つことがある。この理由として最も適切なものを選べ。

@ アドレス空間を大きくする。
A ページテーブルに要する記憶容量を少なくする。
B メモリに高速にアクセスできるようにする。
C 仮想メモリを共有しやすくする。
D メモリを分割して使用する。


解答:A


仮想空間の大きさに対して実際に使用されるメモリ空間が小さいことを利用して、
必要な部分だけをテーブル化するために多段ページングが用いられる。
posted by noumea at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。